|曹洞宗 光圓山 嶺松院|鳥取県東伯郡琴浦町│永代供養│葬儀|教育指導|悩み相談|

qrcode.png
http://reisyouin.jp/
モバイルサイトにアクセス!
曹洞宗 光圓山 嶺松院
〒689-2305
鳥取県東伯郡琴浦町大字槻下493
TEL.0858-53-1671
FAX.0858-53-2308
―――――――――――――――――――――
寺院
葬儀
永代供養
―――――――――――――――――――――
 

お祀りしている仏さま

 

お祀りしている仏さま

お祀りしている仏さま
 
ご本尊
聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)をご本尊としてお祀りしています。
 
聖観世音菩薩の名を唱えると願いが成就するといわれます。
火難・水難などの7つの難から逃れることができ、
その名を念じることにより、悩み・悲しみ・苦しみ・迷い
などから救われるといわれます。
 
 もともとは、正法明如来(しょうほうみょうにょらい)という仏さまで
ありましたが、衆生の救済のため人間界に近い菩薩の身となったとされます。
 
 
山陰ぽっくりさん
本堂正面のご本尊さまの右脇には、阿弥陀如来がまつられています。
 
日本全国各地で「ぽっくり信仰」がされていますが、
お詣りすることで無病息災で病気やボケがなく天命を全う
できるといわれます。
 
なでぼとけ・子授け
本堂入口の左側に賓頭盧尊者さまが鎮座しています。
「なでぼとけ」と言われ、身体の痛いところや治したいところを
「なでぼとけ」を撫でることでと治すといわれてます。
また、「子授け」としても信仰さており、休日には県外からも
お詣りに来られます。
 
子育て地蔵尊・水子地蔵尊
門脇には、子育て地蔵尊と水子地蔵尊がまつられています。
 
全ての子どもの幸せを祈っています。
 
仏足石
境内中央には仏足石があります。
仏足石(ぶっそくせき)とは、お釈迦さまの足跡を石に刻み
信仰の対象としているものです。
<<曹洞宗 光圓山 嶺松院>> 〒689-2305 鳥取県東伯郡琴浦町大字槻下493 TEL:0858-53-1671 FAX:0858-53-2308